2006年9月24日

駿遠線サイクリング 新藤枝〜大洲

御前崎市図書館で、駿遠線の展示会を開催しているとのこと。
調査を兼ねて、御前崎市図書館まで廃線跡を辿りながらサイクリングに行ってきました。

途中、写真をかなり撮ってきたので、駅を追いながら、その写真を紹介していきたいと思います♪

新藤枝駅跡です。今はバスターミナルになっています。
側の旅館は、当時のままだそうです。

コンコルド前の空き地の隅に、駿遠線の廃線跡を示す碑が立っています。


田沼街道を渡った先の道が、廃線跡のようです。

お寺のを右手に進むと、藤枝サンライフという施設にぶつかります。
この車庫は大きく右側にカーブしています。東海道本線を越えるための跨線橋へ続く、上り坂の跡だそうです。


東海道を横切って南側へ行くと、田沼公園があります。
駿遠線は昔、ここを下っていきました。


ここからまっすぐ南下していきます。

  

新幹線との交差です。まさに新旧の交差です。

薬やさんが見えると、そこは田沼街道です。そしてちょっと先の道の西側に、旧高洲駅がありました。今も記念碑がたっています。

 


ここからはしばらく田沼街道沿いに廃線跡が続きます。
路線バスが活躍中。

しゃれた喫茶店を横目に更に進むと、

  

大洲のバス停付近です。
ここに、旧大洲駅がありました。

さて、次回は一気に吉田町を目指します!

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッターでも、更新履歴を流してます。









2006.9.24| コメント(0) | トラックバック(0) | 駿遠線の廃線跡を辿る はてな

メイン | 駿遠線サイクリング 大洲〜上吉田駅 »

» 駿遠線の廃線跡を辿る

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

コメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック
プロフィール

運営者:かん吉

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバカエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。
静岡ライフハック研究会の責任者

最近のエントリー
リンク

Twitter / kankichi

静岡で起業!ビジネス勉強会 -しずおか47会-
静岡草の根起業家コミュニティに参加してます
静岡で起業!ビジネス勉強会 -しずおか47会-

あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - えーかん☆静岡