2007年5月 9日

駿遠線サイクリング 新三俣駅〜新横須賀駅

新三俣駅跡前の道をさらに進みます。

ちょっと先が、クランクになっているので注意です。

このあたりは生活道路となっていました。
松の鮨さんの前をしばらく行くと、T字路で行き止まりに。その先にある大通りにでて、しばらく行くと、「大阪北」の交差点に出ます。

そのすぐ手前のバス停は「南大阪」 とあります。
地名の関係が複雑です。けどこの辺が南大阪駅跡でしょう。

正確な位置は良くわからないです。おそらくちょっと先の空き地(バス利用者用の自転車置き場がある)だと思います。※実はこの辺ですごく迷ってしまって、次の谷口駅との間を3往復もしてしまいました。

さらに進み、坂を登っていきます。大浜公園入り口の交差点の先が、谷口駅跡です。
駅名標が立っています。

次の野賀駅の場所が良くわかりませんでした。位置関係から考えると、大石畳店の前のあたりではないかと。

このあたりから廃線跡は山側を行きます。
大石畳店の前の民家の裏から廃線跡に入れます。未舗装なうえ木々も生い茂っていますので、走行にはかなり注意が必要です。

黒ネコヤマトの裏をさらに進み、

茶畑の中を走ります。ちょうど新茶を摘んでいる真っ最中でした。

舗装道路に出て、神社の前を通ると、下谷口橋に出ます。その向こうのちょっと広くなっているあたりが、野中駅跡です。

この辺から廃線跡は山沿いを行きます。しかし、自転車では入れません。

ちょっと先に行くと、特徴的な六差路に出ます。そこから逆に戻るような感じで廃線跡に入れます。

しかしこの道は未舗装なうえ、木は倒れているし、草は生え放題。そして行き止まり。
危険なので、行かないほうが無難です。

六差路を廃線跡に道なりに進みます。
すると、花壇のある交差点あたりで、廃線跡が途絶えます。そのあたりが河原町駅跡です。

ここからは住宅街に吸収されてしまい、廃線跡を探すのは困難です。横須賀小学校を横切り、大きなスーパーマーケットがある辺りが、新横須賀駅跡です。


当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッターでも、更新履歴を流してます。









2007.5. 9| コメント(0) | トラックバック(0) | 駿遠線の廃線跡を辿る はてな

« 駿遠線サイクリング 浜岡駅〜新三俣駅 | メイン | 駿遠線サイクリング 新横須賀駅〜五十岡駅 »

» 駿遠線の廃線跡を辿る

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

コメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック
プロフィール

運営者:かん吉

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバカエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。
静岡ライフハック研究会の責任者

最近のエントリー
リンク

Twitter / kankichi

静岡で起業!ビジネス勉強会 -しずおか47会-
静岡草の根起業家コミュニティに参加してます
静岡で起業!ビジネス勉強会 -しずおか47会-

あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - えーかん☆静岡