2007年5月 9日

駿遠線サイクリング 新横須賀駅〜五十岡駅

新横須賀駅を出発です。

ちょっと先に川を渡る水路を発見しました。
たぶんこのあたりが廃線跡です。

県道41号を道なりに進みます。

すると左側に広大な田んぼが見えてきます。この辺は県道と田んぼの間を駿遠線は走っていたみたいです。なんとなく面影があります

途中から舗装されていますので、廃線跡を走ることができます。
その入り口が、七軒町駅跡。

ここから先は、ひたすら直線です。しかもこの日は、子のあたりから強風が。こいのぼりも元気に泳いでました。

この先廃線跡は分岐して、右へカーブします。危うく道を間違えそうになりました。

ここからは細い田舎道。いい感じです。

すると、石津駅跡に到着します。
数少ない駿遠線のキーパーツ、「駅のプラットフォーム」が残っています。

駅の手前の交差点のかどには、踏み切りの土台も残っています。感慨深いものがありますね。

さらに進むと、廃線跡は県道に吸収されます。その後再び県道から外れ住宅街と田んぼの中を通ります。しかし、その形跡は見当たりませんでした。

左手に土手が見えてきたら、その土手の上の道を行ってみましょう。小笠橋に到着する手前に、新三輪駅の駅名標が立っています。

小笠橋からは再び県道沿いに進みます。左側の歩道がおそらく廃線跡。

しばらく進むと、新岡崎駅の駅名標が立っています。この辺の駅からは、駅名標があるので、わかりやすいです。

新岡崎駅のちょっと先の建物の左側。良く見ると歩道の標識が立っています。この細い道が廃線跡です。軽便サイズな感じがすばらしい。

道は下り坂へ。気持ちいい!

麦畑を左手に見ながら、のんびりとした道を進みます。
すると見えてきました。

五十岡駅です。ここも駅のホームが残ってる数少ない場所です。
いい雰囲気です。

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッターでも、更新履歴を流してます。









2007.5. 9| コメント(0) | トラックバック(0) | 駿遠線の廃線跡を辿る はてな

« 駿遠線サイクリング 新三俣駅〜新横須賀駅 | メイン | 駿遠線サイクリング 五十岡駅〜新袋井駅 »

» 駿遠線の廃線跡を辿る

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

コメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック
プロフィール

運営者:かん吉

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバカエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。
静岡ライフハック研究会の責任者

最近のエントリー
リンク

Twitter / kankichi

静岡で起業!ビジネス勉強会 -しずおか47会-
静岡草の根起業家コミュニティに参加してます
静岡で起業!ビジネス勉強会 -しずおか47会-

あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - えーかん☆静岡