2007年5月 9日

駿遠線サイクリング 五十岡駅〜新袋井駅

五十岡駅から先は、きれいに舗装されていました。
多くの地元の人たちが、利用していました。

しばらく行くと、浅羽支所や図書館などが集まる場所に出ます。おそらく浅羽地区の文京区のようなところでしょう。小さな赤い鳥居を右手に見ながらさらに進むと、浅名駅跡です。

この周辺には駿遠線の名残の品?の車輪などが、オブジェとして展示されていました。
街を上げて、駿遠線の歴史を大事に残してくれています。

ここからは、閑静な住宅街の中のきれいに舗装された道を気持ちよく走りました。
あともう少し!

道には駿遠線のイラスト画が埋め込まれていました。「夢軌道2フィート6インチの夢のあと」


芝駅跡です。

ここには、「芝停車場之記」という碑が立っています。今回は詳しく読む時間がなかったので、次の機会に。

さらに進みます。

本当にきれいな道です。周りも新しい住宅が多く、まさに廃線跡を中心に美しい街づくりをしている感じでした。

諸井駅跡です。このちょっと先で遊歩道は終わり、県道41号に吸収されます。

しばらく行くと、小笠沢川を渡ります。その先に柳原のバス停があります。このあたりが柳原駅跡です。

さてこの先は終点新袋井駅です。

その手前に新幹線の高架があります。そこに思わぬ記述が!

駿遠線は、昔は、新幹線と交差していたのです。その名残で、いまだに「駿遠線」という名前が使われていました。間違いなく駿遠線は、この地を走っていたのです。

そして、道なりにさらに進むと、JR袋井駅の裏に出ます。

セレモニーホールの駐車場をさらに進むと、

新袋井駅跡です。
現在はセレモニーホールの駐車場になっています。

軽便には十分な広さでした。

+++

このブログを立ち上げたのが、丁度一年前でした。
駿遠線ネタは、本ブログのメインとして考えていました。

結局全線制覇するまでに、一年かかってしまいました。
けど、達成できてよかったです。

今度、藤枝〜袋井をサイクリングしたら、おそらく4〜5時間くらいでいけると思います。
気軽なサイクリングコースとして、これからも定期的に走って行きたいなと思います。

また、今回は袋井からの帰りは迎えに来てもらいました。
次回は国道1号線を利用して、金谷の峠ごえをして、藤枝まだ戻ってみたいです。

そうすれは、藤枝〜御前崎〜袋井〜金谷〜藤枝と、牧の原台地を一周するコースになります。

距離は100kmくらいになりそうです。今度はそれを目指して頑張ります!!

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッターでも、更新履歴を流してます。









2007.5. 9| コメント(1) | トラックバック(0) | 駿遠線の廃線跡を辿る はてな

« 駿遠線サイクリング 新横須賀駅〜五十岡駅 | メイン | 駿遠線・東海道本線・東海道新幹線 120kmツーリング »

» 駿遠線の廃線跡を辿る

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

コメント
Posted by 少年H at 08/08/05

私も静岡(島田)へ赴任しまして早10年ほどたちます
ひょっとしたきっかけで 今年の夏に廃線跡をサイクリングで藤枝から袋井まで行こうと思っております 貴重な参考資料となりました。また ラーメン屋など 今まで知らなかった近隣のお店など本当に貴重な資料となりました。
今後とも 立ち寄りたいと思っております。
藤枝も良いところですね 島田も良いところです。
まずはサイクリング来週の月曜日から藤枝を出発したいと思います。大変参考になる情報をありがとうございました。

コメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック
プロフィール

運営者:かん吉

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバカエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。
静岡ライフハック研究会の責任者

最近のエントリー
リンク

Twitter / kankichi

静岡で起業!ビジネス勉強会 -しずおか47会-
静岡草の根起業家コミュニティに参加してます
静岡で起業!ビジネス勉強会 -しずおか47会-

あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - えーかん☆静岡